1. 0.2.7 – 2011/09/21
  2. 0.2.6 – 2011/08/30
  3. 0.2.5 – 2011/08/22
  4. 0.2.4 – 2011/08/10
  5. 0.2.3 – 2011/07/31
  6. 0.2.2 – 2011/07/25

0.2.7


バグを2点と、1つの機能を改善しました。

バグ修正は
1)ヘッダが文字化けする問題の修正
ヘッダでエンコードされた結果の文字列に、;(セミコロン)がある場合にそれ以降が文字化けしていましたが修正しました
2)同じアカウントの異なるメールボックスで同じIMAPのUIDが使われている場合に本文が異なる本文を使ってしまう問題を修正しました。

改善点は
1)本文のMIME形式をパースしているときに画面がなるべく固まらないように変更しました。
 また、そのときにサブジェクトの表示でローディング中のアイコンを表示するようにしました。


0.2.6


3点のバグフィックスと1点の機能改善。

1)メール本文が開けないメールがあったがこれを修正。
詳細)テキストメール、改行コードがおかしい時に、問題が発生。
2)添付ファイルが日本語と英語混じりの場合に、エラーが発生していた。
詳細)ファイル名のエンコードが途中から始まっている場合に、問題が発生していました。
3)メールボックス名にスペースが含まれている場合に、IMAPのエラーになっていた。

改善点としては、
1)メール本文から文字を選択すると、アイコンが表示されるのですが、
その機能をダブルクリックによる文字選択においてもそのイベントが発生するようにしました。
従って、タグを追加する処理がより簡単になると思います。


0.2.5

Macでのメールの文字化けに対応。
(Mac Lion上での動作確認済みです。)

これにより、メールの詳細を表示するときに発生する文字化けは直ります。
ただし、v0.2.5以前のバージョンで作成したメール一覧での、ヘッダ情報に含まれる情報は文字化けしたままとなります。
(ただし、詳細を開いたときにサブジェクトだけは文字化けを直します。)
これを修正する場合には、アカウントを一度削除し、再度作成してください。


0.2.4

1つの新機能を追加。
・WEBツール機能
メール本文中の選択文字から、WEBへアクセスするための機能です。
たとえば、本文中の住所などから、地図を表示するWEBへ。
本文中の英語から、翻訳をするWEBへなどのようにご利用ください。
くわしくはこちらをどうぞ。

0.2.3

1つの機能追加と、2つの機能改善(バグ?)の修正を行いました。

  1. メール本文の参照(テキストのみ)で、文字を選択すると上にタグ追加のアイコンが表示され、それをクリックすることで簡単にタグが追加できます。ただし、制限として、複数行にまたがった場合には登録できません。また、20文字以内としております。これはタグというキーワードにしてほしいということからあえてつけた制約です。
  2. メールフォルダで非表示にしたものがきちんと消えるようになりました。つまり、他のメーラやWebメーラ上で削除したフォルダがこのツール上でもキチンと消えます。バグと言えばバグです。
    ただし、まだ、このメーラ上からはフォルダの追加や削除はできません。
  3. アプリケーションを落とすときにIMAPで接続されていてもきちんとLOGOUT後にアプリケーションを閉じるようにしました。こちらもバグと言えばバグです。

0.2.2

このサイト上に初めにリリースされたバージョンです。