Gravity MailはAdobe AIRを使ったメールクライアントです。

特徴

Adobe AIRを使った100% Pure ActionScript のメールクライアントアプリケーションです。
特別なサーバ(メールの送受信をするため以外のサーバという意味です。)を一切必要とせず、完全にクライアント側のみで処理が動きます。

このメールクライアントの特徴は、「ほしいメールを探す」ということから、「ほしいメールが見つかる」ということを目標に作っていっております。
まだ、他のメールクライアントとくらべて機能が全然足りませんが、
その代わり、他のメーラにはない機能を優先的に提供していきたいと思っています。
その1つめとして、メールのフォルダ管理が煩わしいと感じる方向けに、
メールをタグ中心に管理していくことができます。そして、そのタグを通して以下のことが行えます。
1)タグクラウドを表示して、そのタグがあるメール一覧を表示する。
2)メールを開いたときに、同じタグがあるメールを関連メッセージとして表示できます。
つまり、メールに「開発、Flex、Linux」のようにつけていれば、「開発」「Flex」「Linux」のいずれかのタグがあるメールの一覧が表示できるという訳です。
もちろん、関連は上からより関連が強いと思われるものから順に表示されます。
イメージはスクリーンショットを参照

また、受信がIMAPのみとなっております。
このため、他のメールクライアントと併用してもメッセージがなくなるなどの問題はありません。
(POPでメールをダウンロードすると、他のメーラで見たときにすでにサーバ上にメールが残っていないなどは発生しないという意味です。)

今後の方向性は、優先順位として・・・

1)メーラとしての基本機能の充実。
2)安全なメール送信への機能。(誤配信防止等)
3)「ほしいメールを探す」から「ほしいメールが見つかる」の機能をより充実させる。
4)カスタマイズや機能の追加ができるようなAPIを用意し、メール機能以外の機能とも連携できるようにする。
 たとえば、Evernoteへの配信、受信とか。あとは、メール本文の辞書検索とか・・・
 (また、ある程度落ち着いてきた時点でオープンソースとして公開する予定でいます。)

現在のバージョンと必要な環境

0.2.7
(過去のリリース)

OS: Windows7,WindowsXP (動作確認済み)
MAC (v0.2.5: Lion上で確認して問題を修正しました 未確認:文字化けするとの報告も来ております。)

AIR: 2.7以上

使い方

  1. タグの使い方

現在、記述中です。
説明が足りませんが、下記のスクリーンショットと説明をあわせてご参照ください。

スクリーンショット

メールの一覧

左メニューは開閉ができます。

メールボックス情報の更新


タグでメールを管理する

こんな感じに、メールにタグをつけるとタグクラウドとして表示ができます。
また、タグクラウドからだけではなく、各メールのタグからも同じタグ一覧を表示可能です。

メールの参照

メールの参照では、HTMLメールも参照することができます。
(ただし、今は画像を表示しないことができないので、危険なメールは開かない方がよいです。)
また、「タグ管理」でメールにタグをつけることが可能です。

メールの参照(関連メッセージ)

「タグの管理」ツールの下に「関連メッセージ」の吹き出しが表示されている場合、その上にマウスをもっていくと、
上のように関連メッセージ(同じタグをもつメール一覧)が表示されます。

メールの参照(添付ファイル)

添付ファイルがある場合には別のタブに表示されます。
ファイルを選択して、そのまま、ドラッグ&ドロップで好きな場所に保存できます。

メールの送信


メールの送信はまだ機能が十分ではありません。特にTOにしか宛先を書けません。

添付ファイルのZIP圧縮とパスワード

添付ファイルをまとめてすべてZIP圧縮することができます。
また、パスワードも同時につけることができますので、今まで他のツールで圧縮してから添付していたような作業を簡易化することができます。

その他

その他(サーバの切断)

右上のボタン(が青の場合)を押すと、現在接続しているIMAPのサーバの接続を強制的にOFFにします。
そのボタンを押さないと、接続を維持しようとします。あまり、長く使わない場合や、アプリを閉じる場合には押した方がいいかもしれません。

Ver 0.2.3でこの問題は修正しました。
(現在、接続したままアプリを落とすとログアウトせずに接続を切ってしまいます。利用上の深刻な問題はないと思いますが・・・
それでもあまり行儀がよい振る舞いではないので次回の接続に時間がかかるなどの問題がある場合には、これが原因かもしれません。)

その他(IMAPコマンドの状態)

まだまだ、IMAPサーバとの相性がよくない場合があります。
また、接続の状態にも大きく影響します。
画面左下に、IMAPへのコマンドの発行状況と、その結果が表示されます。
もし、画面が固まっているように見える場合、ここを見ると少しはヒントになるかもしれません。

その他(設定)

現在、利用する言語は、「日本語」と「英語」が選択できます。
ただし、英語がおかしくてもご了承ください。
ネイティブの方に対応をしてもらう予定です。(そのための、参考英語程度にとらえてください。)

その他(バージョンの確認と更新)

画面右下のcopyright部分にあるリンクをクリックすると、現在のアプリのバージョンとAIRのバージョンが確認できます。
また、「更新をチェック」からAIRの更新機能を使って、新しいバージョンがサーバにアップされている場合には、アップグレードが可能です。

制限と注意事項

  1. ネットワークに接続できない状況下においての動作はおかしくなります。
    様々な操作でIMAP上のサーバに接続し、最新の情報を取得します。
  2. 初めてアクセスするメールボックス上にメールがたくさん(100以上)ある場合に、
    非常に時間がかかる場合がかかります。これは、一度にすべてのヘッダ情報などをアクセスしているためです。
    一度ダウンロードすれば次回からは早くなります。
    このあたりは、接続するIMAPのサーバの応答時間にもよるので一概にどうと言えませんが・・・・
    一般的なメールクライアントから比べれば、遅いことは間違いありません。
  3. HTMLメールは注意なしに画像などを表示してしまいます。このため、スパムや広告メールなどで画像を使ったトラッキングがされる場合があります。
    安心できないHTMLメールは開かないようにしてください。
  4. このアプリとIMAPとの相性があまりよくない場合があります。IMAPのコマンド等を知っている方は、画面左下の情報が多少助けになるかも知れません。
    ただし、サーバ上のデータを壊すことはないので、その場合でも安心して強制終了してください。
  5. メールボックスの表示でメールボックスを購読していない場合、表示されません。
    その場合には、「アカウント一覧」の「受信サーバ」から「購読設定」をしてください。
    ここでは、すでに購読してあるか否かにかかわらず、チェックしたものをすべて購読処理します。
    また、購読解除は現在のところありません。
    (別のメールクライアントを使って操作をした方が正直早いかもしれません。)
  6. 送信するメールの文字コードは「UTF-8」のみとなっております。
    (今後、文字コードを変えることができるようにします。)

利用しているライブラリ等

このソフトウェアは、Flex/AIRのライブラリとして以下のライブラリを使用しております。

1 ) as3crypto : SSLとTLSの通信
2 ) flexlib : タグライブラリのFlowlayoutコンテナ

その他、自作のライブラリとして、
1 ) airxmail : SMTPの接続とIMAPの接続
2 ) airxzip : ZIPの圧縮