WebRTCでの音声、映像を録画するにはどうすればいいだろうか?
ということで、自分の方では、Linux側で動くWebRTCクライアントを作って、そのクライアントが、ほかの人たちとつながって、音声のビデオと映像を録画するようにしました。

こうすると、なかなか面白いのが、
音声は、一人一人が別のチャネルとして録音できるということです。
人数分だけ副音声があるようなイメージで面白いです。
ただし、これだと、再生時に一人しかしゃべっていないようになるので、
再生用フォーマットのためには、1つのチャネルにするため、音声を合成する必要があります。

また、映像ですが、映像をどうするかは悩むのですが、映像はさすがに複数毎分だけ持っていても仕方がないので、
強制的に合成して1つの映像にしてしまいました。

このように、WebRTCをブラウザや、Android/iOSなどのアプリとしてのクライアントとしてのせるのもいいのですが、
サーバ側に覗き見クライアントとして実装することで、ちょっと面白いことができると思います。

まだ、やってはいないのですが、自動音声作成もできれば、ほかにも面白いことができそうです。

ただ、ブラウザ・クライアント側は音声あり、映像ありで、Linux側は聞くだけ、みるだけになるので、
Offer/Answerをどちからか行うかをきちんとコントロールしないと、つながりません。
ちょっと、この辺りがWebRTCが面倒なところです。

ちょっと、デモでも見せれればいいのですが、まだ広く公開できるレベルではないので、興味がある方は、個別に連絡をください。

お仕事のご依頼・相談を承ります
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら

Leave a Reply

お仕事のご依頼・相談
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら
ソフトウェア&ライブラリ




ライブラリ
airxmail(en)
AIR版メール送受信ライブラリ
airxzip
AIR版ZIP圧縮・解凍ライブラリ
執筆書籍
本、雑誌等

WEB記事:CodeZine
執筆記事はこちら
カレンダー
2016年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29  

カスタム検索
RSS
Add to Google < !–adsense–>
アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村 IT技術ブログへ