Archive for 1月, 2016

iOSでのプラグイン側でアプリがバックグラウンドもしくはフォアグランドになったときに処理をする

- (void)pluginInitialize{
    NSLog(@"Plugin init start");
    [[NSNotificationCenter defaultCenter] addObserver:self selector:@selector(onPause) name:UIApplicationDidEnterBackgroundNotification object:nil];
    [[NSNotificationCenter defaultCenter] addObserver:self selector:@selector(onResume) name:UIApplicationWillEnterForegroundNotification object:nil];
}

- (void)onPause{
    NSLog(@"Plugin onPause");
}

- (void)onResume{
    NSLog(@"Plugin onResume");
}

iOSのBITCODE問題が解決できなく、昨日一日(というか早朝まで)がつぶれてしまった。

まあ、BITCODE OFFでコンパイルしても現時点ではなんの問題ないのだが・・・
なので、ググってもOFFにしろ!で終了。あたりまえ。
Appleよ!いろいろと自分の環境で包囲するようなことを、じわじわとやらないでくれ!
既存のCライブラリでどうしてもbitcode付きで生成ができない。キチンと、clangでのオプションをつけてコンパイルしているはずなのだが・・・・
otoolでオブジェクトファイル自体の中身を見ても、問題ない・・・・はずが、問題があるオブジェクトファイルと、問題ないオブジェクトファイルがある・・・・?なぜ?
いやー、コンパイラのフラグは謎すぎる。

この辺が、WEB&汎用機上がりのエンジニアの限界なのか?
んー、こうなったら、ゆっくり時間をかけてCMakeのビルドスクリプトを自分で書いて、clangを直接たたかず、xcodebuild経由でのビルドに作り替えるか・・・
うわー、これは遙か5年以上前のWindowsのMinGWに対応していないCライブラリのあの時を思い出す。
めんどくさい・・・

まあ、arm64の時のように、bitcodeがONが必須!!というまでにはまだまだ時間があるだろうから、終わるだろう???
でも、これって現時点ではappleTv向けアプリでは無理って事かな?

お仕事のご依頼・相談
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら
ソフトウェア&ライブラリ




ライブラリ
airxmail(en)
AIR版メール送受信ライブラリ
airxzip
AIR版ZIP圧縮・解凍ライブラリ
執筆書籍
本、雑誌等

WEB記事:CodeZine
執筆記事はこちら
カレンダー
2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カスタム検索
RSS
Add to Google < !–adsense–>
アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村 IT技術ブログへ