今回も、こちらの本を献本していただきましたので、読んでみました。

実は、私はDockerというものを、今回初めて知りました。
言葉だけは知ってはいたのですが、特に使わなければいけないきっかけがなく、そのままにしていたので、
Dockerとは何なのかも含めて、今回の献本をきっかけに多少でも触っておこうとおもったのです。

実はDockerという位だから、なんかドキュメント関連に近いのかなと思っていた時期もあったのですが、
私が以前、XenとsshとRPMを駆使していたのが、このDockerと代替同じなのかーと思いました。
RPMといっても、自分でSpecファイルを記述してしまえば、自分好みにできるのでそれでやっていればいいやと思ってはいたのですが、最近はUbuntuなどもさわり始めていたので、RPMでの管理は自然消滅してしまいましたが、
今では、このDocker形式にすればいいというわけですね。

さて、この本は、題にあるように「プログラマのための」とあるように、プログラマ向けに記述されているなーと思いました。
というのも、結構、ネットワークエンジニアの類いであれば当たり前のような、OSやネットワークに関する基礎的な事も記述してあり、その点では非常にわかりやすいと思います。
このDockerを通じて、プログラマにはこの程度のOSやネットワークの基礎知識は持ってほしいと思う内容が記述されているので、体験しながら、それらを学ぶにもいいと思います。

私の場合には、基本的には1エンジニア、1環境という考え方を持っているので、
エンジニアが各自で環境を作りつつも、同じ環境を維持した上で開発するためには、Dockerはいいかもしれません。
WEBエンジニアが、Dockerを使って自分の開発環境などを作ってみる際に、この本でおおよその事はカバーできるのではないかと思います。

お仕事のご依頼・相談を承ります
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら

Leave a Reply

お仕事のご依頼・相談
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら
ソフトウェア&ライブラリ




ライブラリ
airxmail(en)
AIR版メール送受信ライブラリ
airxzip
AIR版ZIP圧縮・解凍ライブラリ
執筆書籍
本、雑誌等

WEB記事:CodeZine
執筆記事はこちら
カレンダー
2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カスタム検索
RSS
Add to Google < !–adsense–>
アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村 IT技術ブログへ