WebRTCといえば、ブラウザ間でのビデオチャット等ができるものであるが、
サーバ側にWebRTCのクライアントをネイティブで立ててしまえば、当然その映像、音声は同様に取得できます。

なぜ、サーバ側にWebRTCのクライアントに立てるかといえば、
当然、その映像、音声の管理・加工等をしたいからです。

で、今回、その録音、録画を行ってみました。
まずは、これが基本ですね。

今回、WebRTCはJavaで組んであるのでJavaで取得した画像(BufferedImage)、音声(PCMデータ)をファイルにするということです。
ここまで、できてしまえば、あとは純粋なJavaとメディア関連のプログラミングということになります。
とはいうものの、実はまだここまでしかできていません。

なので、デモなどが公開できるようなりましたら、また、改めて情報をアップデートします。

お仕事のご依頼・相談を承ります
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら

Leave a Reply

お仕事のご依頼・相談
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら
ソフトウェア&ライブラリ




ライブラリ
airxmail(en)
AIR版メール送受信ライブラリ
airxzip
AIR版ZIP圧縮・解凍ライブラリ
執筆書籍
本、雑誌等

WEB記事:CodeZine
執筆記事はこちら
カレンダー
2015年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カスタム検索
RSS
Add to Google < !–adsense–>
アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村 IT技術ブログへ