こちらの記事を書かせてもらいました。
はじめてのJavaScriptフレームワーク選び

実は、自分が一番しっくりくるJavaScriptのフレームワークは、Backbone.jsなのですが、
さて、人に進めるとなるとJavaScriptのフレームワークというのはつくづく難しいのもだなとは思います。

そもそも、「フレームワークとは?」という問いに対しては個人的には「分業システム」だと思います。
従って、現状ではJavaScriptでの分業構造が確立していないのであれば、そもそもフレームワークはその時点では必要ないのだと思います。
しかし、それでも使うとなると、「作り手が使いやすいのは?」となるので、
そもそも、フレームワーク(つまり、ルール化)の1つの利点があまり使われず、何方かと言えば、構築ノウハウの輸入という意図で使うことになるのだと思います。

話はそれますが、個人的にはPHPでフレームワークが必要な理由は、開発者視点からはよくわかりません。
単純な作り手としてはPHP自体が、C言語で作るのが面倒なので、そこを容易にしたフレームワークでしょ!という思いもあったります。
しかし、いざ、仕事で使うとなると、さすがにHTML(JavaScriptも含めて)からPHP、そしてそのPHPと連携する外部システムとなると分業が出来上がってきます。なので、管理者という立場では、フレームワーク(どこをどう分業するか?)が必要になります。

じゃ、「JavaScriptは?」となると・・・・
まだ、その状況にはなってはいないと思います。

では、なぜその状況で、「JavaScriptのフレームワーク」を知る必要があるのか?
と言えば、まだ、こなれてもいなく、そして、理解するにも大きくないレベルだからです。
巨大化したフレームワークは使うだけで、中身を調べるにはうんざりします。
また、小さいうちは、「フレームワーク」だからできないのか、「JavaScript」だからできないのか?
(またはその反対か・・・・)
がわかりやすいです。
従って、勉強するには、多少調べたり、考えたりする必要がある一方、
ネットや書籍で助けになる情報もあるので、ちょうどいい時期だとは思います。

まあ、じゃなぜ、AngularJSなのか?
「AngularJSがわかりやすいから・・・・」と言いたいところですが、
使ってみるとそうでもありません。

それでも、AngularJSを進める理由には以下があります。
・AngularJSを利用している他のサービス、ライブラリなどを含めるとJavaScriptのトレンドがわかりやすい

そのため、JavaScriptが主たる開発言語の場合で、ほかの言語のフレームワークを知らない人は、
最低、2つのフレームワークを知っておくべきだと思います。
そして、それぞれのNo1のフレームワークはわかりませんが、AngularJSはNo2には現状、なり得るフレームワークだと思います。

個人的には、Sencha&ExtJSなんかも好きで、「HTMLなんか書きたくねー、JavaでのSwingのように作らせてくれ!」という人にはおすすめのフレームワークではあるのですが、まあ、ちょっと特殊かなという気もします。

お仕事のご依頼・相談を承ります
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら

Leave a Reply

お仕事のご依頼・相談
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら
ソフトウェア&ライブラリ




ライブラリ
airxmail(en)
AIR版メール送受信ライブラリ
airxzip
AIR版ZIP圧縮・解凍ライブラリ
執筆書籍
本、雑誌等

WEB記事:CodeZine
執筆記事はこちら
カレンダー
2014年10月
« 9月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カスタム検索
RSS
Add to Google < !–adsense–>
アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村 IT技術ブログへ