Archive for 9月, 2012

以前、コラボレーションツールを作成している事をこのブログで記述しましたが、
まだまだ、作りかけではありますが、その動作デモ環境を公開することにしました。
こちらにその使い方の記述があります。

といっても、まだまだ、雰囲気がわかるのはチケット(TODO管理)とだけになりますが・・・
(見えない実装は前回から結構かわってはいるのですが・・・・)

特徴としては、データをすべてキーワードで関連させていくのが特徴です。
(従って、カテゴリやフォルダなどの概念は極力なくしていきます。)

画面キャプチャ

使っているキーワードの関連がわかります。
上の例では、登録されているチケット内で「ページ」というキーワードには、「Wiki」や、「目次」「Epub」というキーワードが関係していることがわかると思います。
このような感じに、使用されているキーワードをクリックすれば、そのツリーを見ることができます。
(ちなみに、こちらのツリーはHTML5 のキャンバスを使っています。ライブラリとしてはEaselJSを使っています。)

また、チケットの詳細を見ると、付けたキーワードと同じキーワードを持つチケットを関連として最大10個まで表示します。

現在、コラボレーションツールを作っているのですが、
キーワードを中心に情報を管理させたいと思っています。

そこで、簡単にキーワードを入力できるように、WordPressのキーワードのようにしたいのです。

こんな感じにテキストフィールドに入力していくと、自動的にキーワードが登録されて、
カンマやリターンキー、スペースなどが入力されたときには、自動的にそこまでの入力をキーワードとして登録していきます。

そこで日本特有このWordPressでもキーワードを登録する際に、1つ非常にやっかいな問題があります。
それは、日本語の入力中の問題です。

カンマは別として、リターンキーは、入力中の文字を確定するとき、スペースは候補を変えるときです。
HTMLではIMEでの変換中かどうかのステータスはわかりません。

しかし、入力中のリターンキーや、スペースは当然、無視したいので単純にKeyPressイベント等のKeyCodeからではうまくいきません。

そこで、どうしたものかと悩んでいたら、

http://hondou.homedns.org/pukiwiki/pukiwiki.php?Javascript%20IME%C6%FE%CE%CF%C3%E6%A4%CE%C8%BD%C4%EA

同じような問題を調べて解決している人がいました。

KeyPressイベントとKeyUpのイベントの数によって、入力中かどうかが見分けられるようです。
おかげで、いちいち日本語の変換を確定させたあとに、再度リターンキーで、キーワード登録をできるようにしました。

日本語が無ければまったくこんな必要はないのですが・・・・

Artisteerとは、このブログのデザインもした、
ブログ等のテンプレート作成ソフトでした・・・・
私はバージョン2の時に使い始めました。

もうかれこれ、知ってから4年くらいはたっています。昔はもっと安かったはず。
関係ないが、OxygenXMLというソフトを2002,3年の頃に当時40-70ドルくらいで買いましたが、
今や、488ドルですよ。なんとなく、自分が育てた感が持てて、好感を持ってしまいます。

さて、そのArtisteerも知らない人は知らないが、知っている人の間では結構、名が知れているソフトです。
(当たり前と言えば、当たり前の表現ですが・・・)
つまり、結構よくできた、そして、このソフトのかわりが見当たらないものです。

日本ではあまり有名では無いかもしれませんが、なぜか日本語に対応しているので、
それなりに使っている人はいるのだと思います。
(ちょっと、直訳でおかしいところや、表現が切れているなどがあるので、まあ、日本人が訳したのではないと思いますが・・・)

それに、Artisteerのサイトがなぜか、いけていない。
それっぽい、テンプレートがたくさんあるのだから、それを使えばいいのにと思ってしまうのは、自分だけだろうか???

ほめたり、けなしたりですが・・・

バージョン4になって、今度は任意のテンプレートが作れるらしい。
つまり、自分が作ったCMSのテンプレートをはき出すようにできるという訳です。
これで、単なるブログデザインソフトから、汎用テンプレートエディタになるわけです。

WordPressのテンプレートを試しに見てみましたが、
めんどくさそうではありますが、まあ、わからないというほどでもありませんでした。

CMSって管理側だけを言えば、つまり、DBへのHTML挿入なだけで、たいした難しさもない。
でも、デザインをそれっぽく、センスよくさせるとなると、
つまり、エディター勝負になってしまうわけだが、ここは、
時間も、技術も必要になってしまう領域。
なので、管理側もそれなりに工夫が必要に・・・・

でも、Artisteerに対応したテンプレートがあるならば、かなりいい感じになるはず。

私が今、作っているWikiツールもゆくゆくは、Artisteerのテンプレートとして作りたいと思っているものの、
そもそも、Wikiツール自体が完成していないので、まずはアイデアだけを塩づけと・・・・

お仕事のご依頼・相談
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら
ソフトウェア&ライブラリ




ライブラリ
airxmail(en)
AIR版メール送受信ライブラリ
airxzip
AIR版ZIP圧縮・解凍ライブラリ
執筆書籍
本、雑誌等

WEB記事:CodeZine
執筆記事はこちら
カレンダー
2012年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カスタム検索
RSS
Add to Google < !–adsense–>
アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村 IT技術ブログへ