今週末、ちょっとした合間に電子書籍(epub)をよむリーダを作ってみました。
主に、epubフォーマットの調査の為です。

といっても、やっていることは、簡単。

epubつまり、zipファイルから必要なファイルを読み出し、
StageWebViewに渡しているだけです。
(当然、zipファイルの読み込みには私のairxzipを使っています。)

以下のキャプチャーは、こちらのepubファイルを表示したものです。

関連した画像や、CSSなどをどう読むのか?という問題がありますが、
そのあたりは、内部にhttpdのサーバを自作することで解決しました。
また、これによりepubファイルを事前に解凍する必要がなくなります。

これにより副作用的に自分にはいいことがあります。
それは、wikiなどの外部メディアから電子書籍へのリンクが張れることです。

また、StageWebViewは、httpの要求に必ずAccept-Encoding: gzip, deflateとするので、
これは、zipで圧縮された中身を解凍せずにそのままデータを渡すことができるので、
その分、処理が軽くすみます。

まだ、読みこんでいるepubファイルがコード内に埋まってしまっている程度ですので、
ちょっと公開はできませんが、ある程度できたら公開したいと思います。

お仕事のご依頼・相談を承ります
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら

Leave a Reply

お仕事のご依頼・相談
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら
ソフトウェア&ライブラリ




ライブラリ
airxmail(en)
AIR版メール送受信ライブラリ
airxzip
AIR版ZIP圧縮・解凍ライブラリ
執筆書籍
本、雑誌等

WEB記事:CodeZine
執筆記事はこちら
カレンダー
2012年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カスタム検索
RSS
Add to Google < !–adsense–>
アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村 IT技術ブログへ