本日は、やはり金環日食を朝6:30に起きて、
メガネも用意しみてみました。
テレビも朝から日食のことでカウントダウンまでしていました。

周りの方々も、7:30ちょっと前からざわざわと近所の公園に出てきたりして、
さらに、レジャーシートを引いてみてる方もいたので、
さすがに、一大事の出来事なのだなーとそういうところで実感もしたりします。

うちの五歳児にも、もちろん、のぞかせてみました。
そして、
「お月さんみたいけど、何がそんなにすごいの?」
と、ばっさり。

そりゃ、そうですね。
月の満ち欠けはかなりの頻度でみていますし、
きれいだねーという話と、
すごいねーという話はまた別物です。
だいたい、今日にかぎって太陽をみた訳で、昨日もみていないで、
何がちがうのかわからないはずです。

しかし、これを説得するような話がなかなか思いつきません。
こうなると、大人というものは、
かなりいい加減なところで自分を納得させているということを改めて実感します。

そこで、思いついたのが、男の子と女の子が2列になって背の順にならぶ、幼稚園での並び順。
うちの幼稚園では、それを「仲良し列」と言うそうで、

「いつもは、太陽、地球、月の順番で並んでいるけど、
今日は、太陽、月、地球の順番でならんでいるから、太陽がお月さんのようになっている」

と説明をして、我ながらいい説明だと思っていると、
「ヘーそうなんだ、だったら相手はいるの?」
んー、どうやら、話が本当の仲良し列になってしまっているらしい・・・
たぶん、順番を間違えたときに、お隣の男の子は誰なの?とでも聞いているのだろうか???

こんな感じに、連想ゲームがおかしなところに進んでしまいました。
まあ、子供にものを教えるということは、逆にかなり鋭いところに対して切り返しがくるので、
それはそれで新鮮ではあります。

それでも、かえってくると、
「今日は特別な日だったんだね」
といったので、なんか幼稚園で仕込まれてきてわかったのかな・・・・
と。

でも、職場ではあまり、皆さん見ていないようで・・・

お仕事のご依頼・相談を承ります
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら

Leave a Reply

お仕事のご依頼・相談
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら
ソフトウェア&ライブラリ




ライブラリ
airxmail(en)
AIR版メール送受信ライブラリ
airxzip
AIR版ZIP圧縮・解凍ライブラリ
執筆書籍
本、雑誌等

WEB記事:CodeZine
執筆記事はこちら
カレンダー
2012年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カスタム検索
RSS
Add to Google < !–adsense–>
アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村 IT技術ブログへ