Antでリリースファイルを作っていると、どうしてもリリースファイルにリビジョン情報を取得したいことがある。
たとえば、リリースファイルのファイル名に加えることや、
リリース時のアーカイブの中にデータを埋め込む、もしくはプログラムの中の文字列をリビジョン番号で置き換えるなどである。

準備:svn-antをダウンロードする

http://subclipse.tigris.org/svnant.htmlより、ダウンロードします。
ちなみに、私は1.3.1を使いました。

そして、これをダウンロードして、任意のフォルダで解凍します。
私は、

D:\javaext\svnant-1.3.1

という場所に解凍しています。

antでのsvnantの指定
<property file="../mail.properties" />
<!-- Sub-Ant -->
<path id="lib-svnant">
	<fileset dir="${svnant.dir}/lib">
		<include name="**/*.jar"/>
	</fileset>
</path>
<typedef resource="org/tigris/subversion/svnant/svnantlib.xml" classpathref="lib-svnant" />
<svnsetting id="svn.setting"
	javahl="false"
	svnkit="true"
	username="${svn.user}" password="${svn.passwd}" />

とこのような指定をしています。
ここで、mail.propertiesというファイルにしてわざわざ、
別ファイルにしてこのプロジェクトの外に置いているのは、subversion自体の設定をsubversionで管理されないようにと、
このsvnantを解凍したフォルダなどを記述しています。

ちなみに、内容は

svnant.dir=D:\\javaext\\svnant-1.3.1

svn.url=svn://svnhostname/path_to_repository/
svn.user=loginuser
svn.passwd=password
実際にリビジョン番号を取得してみる
<target name="svnrev">
	<svn refid="svn.setting" >
		<singleinfo property="svn.revision" target="${svn.url}" request="revision" />
	</svn>
        <echo message="Svn revision : ${svn.revision}" />
</target>

とこんな感じです。
このように、変数に設定できますから、後はこの値をすきなように使えばよいと言うことです。

お仕事のご依頼・相談を承ります
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら

Leave a Reply

お仕事のご依頼・相談
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら
ソフトウェア&ライブラリ




ライブラリ
airxmail(en)
AIR版メール送受信ライブラリ
airxzip
AIR版ZIP圧縮・解凍ライブラリ
執筆書籍
本、雑誌等

WEB記事:CodeZine
執筆記事はこちら
カレンダー
2012年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カスタム検索
RSS
Add to Google < !–adsense–>
アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村 IT技術ブログへ