ちょっと、ニュースから私なりに気になる部分を抜き出します。
ニュースの元ネタは
ITC、アップルに有利な決定–HTCによる1件の特許侵害を認定

何気なく読んでいたのですが、ここでの内容はめちゃくちゃソフトウェアを作っている人は関係があるなーと思った次第です。

ちょっと、記事の抜粋ですが、
「争点になっている米国特許番号5946647は1999年に取得したもので、「電話番号や郵便番号、電子メールアドレス、名前」など、「認識可能な構造を持つ」識別データを対象としている。また同特許によると、「パーシングプロセス」によって、「適切なアクション」を実行することが可能になるという。」
とあります。
つまり、メーラ等あつかう自由フォーマットの中で自動的にリンクがでるあれです。
私がつくったメーラだって、URLがあれば、自動的にリンクくらい出します。
それが、特許侵害かもしれないという訳です。

もう少し、このあたりを調べてみることにしたら、
http://www.anlyznews.com/2011/10/apple5946647.html
http://www.techvisor.jp/blog/archives/1844
が、参考になりました。

これをどうやって回避するのでしょうか?
HTMLに変換したあとに、ブラウザ機能で回避が可能とか?
まあ、私も特許を出願したことがあります(出願だけですが、金がかかるかかる・・・)が、
特許というのは目的アイデアではなく、その実装手順に対して(すくなくとも日本では)なので、
何らかの回避方法はありそうですが、ちょっと面倒ですね。

昔の、ワンクリック特許とか、ダート特許を思い出します。

どうせ、メールを見た人は、それが住所だか、電話番号だかわかっているので、
その文字周辺をクリックしたら、そのあたりを中心に該当を探し出し、自動的にポップアップをだすってのはだめですかね。
あらかじめ、使えるアクションを登録できるとか?

こんなかんじを、
タッチに対応すればスマホでも使いやすいんじゃないかな?
少なくとも、この特許は侵害しないとおもうし・・・
それに、スマホなら他に自由にアプリと連携もさせたいとおもうので・・・

お仕事のご依頼・相談を承ります
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら

Leave a Reply

お仕事のご依頼・相談
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら
ソフトウェア&ライブラリ




ライブラリ
airxmail(en)
AIR版メール送受信ライブラリ
airxzip
AIR版ZIP圧縮・解凍ライブラリ
執筆書籍
本、雑誌等

WEB記事:CodeZine
執筆記事はこちら
カレンダー
2011年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カスタム検索
RSS
Add to Google < !–adsense–>
アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村 IT技術ブログへ