Gravity Mailでは、タグクラウドとしてFlow Containerを利用してしまったが、
やはり、それ以外に空間上にタグというものを表現したいと思う。
3D表現というのは情報が多岐にわたる場合に表現するいい方法であるとおもう。

今後、インターフェースは情報と直感(感性)とどうリンクさせるか?は非常に重要であるが、
この領域はなかなか手がだしづらい。
であるば、Flashは既存のWEB言語(勝手な私の定義)で、もっともそこに手が出しやすいと思う。

さて、前置きはさておき、完成のイメージは、
こんな感じにしたい。
といっても、この通りにしたいとは思わないし、まずは、タグが3D空間上に配置できればよい。

でいろいろ考えてみた。
まずは、3Dについて多少勉強してみるものの、私がやりたい事はたいした操作でもないために、
3D関連のライブラリは非常に大げさすぎるとおもい、なるべくシンプルにやる方法は何なのか?考えてみたが、

まずは、spark.layouts.supportClasses.LayoutBaseを拡張して、
独自レイアウトを作成してみることにしました。

そこで、どうやら、


override public function updateDisplayList(width:Number, height:Number):void
{
var element:ILayoutElement;
for(i=0; i

お仕事のご依頼・相談を承ります
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら

Leave a Reply

お仕事のご依頼・相談
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら
ソフトウェア&ライブラリ




ライブラリ
airxmail(en)
AIR版メール送受信ライブラリ
airxzip
AIR版ZIP圧縮・解凍ライブラリ
執筆書籍
本、雑誌等

WEB記事:CodeZine
執筆記事はこちら
カレンダー
2011年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カスタム検索
RSS
Add to Google < !–adsense–>
アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村 IT技術ブログへ