どうやら、Adobe AIR Ver3.0では、Nativeライブラリが読み込めるようになるようです。
JavaでいうJNIみないなものですね。

ASでHTMLのパーサーを作ろうかどうか、迷っていました。
以前、PHPで作ったのでそのあたりの記憶を再度呼び覚まして作ろうかと思ったのですが、
まあ、これができるようなら、試しにlibxml2の組み込みもいいかなと思い始めています。

HTMLはいい加減なタグ言語で、これの読込がlibxml2で標準であるのです。
(ただ、レベル的にどのレベルまでいけるかは知りませんが・・・)

この機能の試しに、まずはlibxml2を組み込むというのは、以前libxml2をつかって、
Apacheのモジュールを作ったこともあるので、それなりに感覚はつかめそうです。

ということで、やりたい事リスト。

1)libxml2を使ってのHTMLパーサの構築。
2 ) zlibを組み込んだ、airxzipの拡張。

ただ、もっぱら、私はWindowsが中心なので、これ(Native Extension)ができると言っても、
Visual C++とかを勉強する気にならなく、
まだ、Windows環境での構築イメージがよく想像できません。
まあ、cygwinとかつかって、gccを使うようになってしまう気がします。
これなら、多少変更すればMacでも動くようなものが作れるでしょう。

ただ、こういうのは待っていても、いつか誰かが作って出てきそうな気もしてきます。

でも、私的にはやはり、ここまでPure AS3から離れるのであれば、
Windows ServiceなりでJavaのサービスを動かしておいて、
それとAMFで通信してしまって、連携するってほうがよっぽどAIRアプリのためのような気もします。
(でも、そう思う人ってすくないのでしょうか?あまり、そういうソリューションが見受けられません。)

お仕事のご依頼・相談を承ります
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら

Leave a Reply

お仕事のご依頼・相談
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら
ソフトウェア&ライブラリ




ライブラリ
airxmail(en)
AIR版メール送受信ライブラリ
airxzip
AIR版ZIP圧縮・解凍ライブラリ
執筆書籍
本、雑誌等

WEB記事:CodeZine
執筆記事はこちら
カレンダー
2011年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カスタム検索
RSS
Add to Google < !–adsense–>
アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村 IT技術ブログへ