Gravity Mailを Adobe AIR Galleryに登録してみました。
ちょっと、時間がたってしまいましたが・・・・

ちなみに、近いうちに本文選択から、Google Mapなどを表示できるようにしようかと思います。
具体的には、本文選択から指定したURLをたたけるようにしようと思います。

たとえば、Google翻訳なら
http://translate.google.com/#ja|en|{target_text}
Google Mapなら、住所からの地図表示の場合には・・・
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&geocode=&q={target_text}&ie=UTF8
と・・・

みたいな、URLを登録しておけば、{target_text}に選択した文字を差し込み、そのURLにアクセスするって感じです。
これだけでも、自分としては結構つかえるなーと。

これで、Google MapとGoolge翻訳はいけることを確認しました。
(ただし、あっているかは知りません。それでたまたま今はいけただけかもしれません。)

具体的な何かと直接結びつけるよりは、こうした方がエンジニアとしてはおもしろいかなと。

たとえば、Web上でのTODO管理とか、Trac/redmineとかある場合には、
そちらにメール本文を流し込めるような感じにできるまでの、
拡張性(もしくはAPI)を作りたいなと思います。

お仕事のご依頼・相談を承ります
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら

7 Responses to “GravityMail : Adobe AIR Gallery に登録してみました”

  • katahirado より:

    こんにちは。 Gravity MailをMac OS 10.6 で使用してみました。当方の環境では件名、本文と文字化けしますね。
    本文から文字化けを一部:
    $B$5$s$r%5!<%/%k$KDI2C$9$k$H!"Aj<j$r%U%)%m!<$7$?$j<+J,$NEj9F$rAj<j$H6&(B
    $BM-$7$?$j$G$-$^$9!#(B

    該当:
    さんをサークルに追加すると、相手をフォローしたり自分の投稿を相手と共有したりできます。

    ちなみにGmailアカウントです。
    ご報告までに。

  • coltware より:

    報告ありがとうございます。

    それはすべてのメールがですか?
    それとも、一部のメールがですか?

    当方、Macの環境がなく確認ができないのですが、
    もし、よければもう少し情報がいただけたらと思います。

    実はちょっと思うところがあるのですが、それが原因なのか・・・・

    私が思うところの原因は・・

    1)フォントの指定で、”メイリオ”,”MSゴシック”,”MS Gothic”としていることがあり、それが原因なのか・・・
     でも、Linuxでは確か問題なかったような気もするが・・・・

    2)文字コードの指定が私の想定と違うのか・・・
     ヘッダに記述してあるContentTypeの文字列をいただけたら思います。

    かなと思うのですが。
    特に2のあたりが怪しいと思っているのですが、
    もしよければ、そのあたりの情報をいただけますか?

  • katahirado より:

    すべてのメールの件名と本文で文字化けしてますね。
    本文件名とも、半角英数は化けていませんが、日本語部分は化けてます。

    自分から自分にGmailで送ってみた結果。
    ContentType:text/plain;charset=”ISO-2022-JP”

    件名:test1テスト

    test1$B%F%9%H(B

    本文:test1テスト

    test1$B%F%9%H(B

    他の方から送られてきたメールのContentTypeをいくつか

    multipart/alternative; boundary=”Apple-Mail-1–107237447″

    multipart/alternative; boundary=”20cf301d42668db54f04a97e6300″

    text/plain; charset=”iso-2022-jp”

    AIR環境での、フォント指定で問題が発生する場合は、表示されないか、豆腐のように表示されたりすると思うので、文字コードの問題なように見えます。”_ゴシック”などのデバイスフォントを指定しても多分変わらないと思います。

  • coltware より:

    だとすると、原因は2つですね。

    1)encodingをキチンと拾ってこれていないバグ
    自分のWindowsの環境では最低限、全部化けるということがないので、
    それがないのは自分の文化圏(Windows)のメールだからなのか・・・

    2)AIR(ActionScript)で文字コードのデコードはすべて、
    Bytearray.readMultibyte()に頼ってしまっています。
    もしや、Androidと同様に、JISの文字コードはMacでは使えないのか・・・・

    どちらにしても私にはこれ以外わからないのですが、
    これらに何らかの対応をしたバイナリを作るので、
    それを使って確認をしてもらうことは可能ですか?

    ここまで、親切にいろいろとしてもらっているにもかかわらず、
    さらにお願いをしてしまって本当に申し訳ないのですが・・・・

  • katahirado より:

    作って頂ければ、動作確認して報告させてもらいます。

  • coltware より:

    ありがとうございます。

    できれば、早いうちにやりたいのですが、
    遅くとも、今月中には下記の対応をしたものを作成いたします。

    1)強制的に文字コードを変更できるモード
    2)JISコード->UTF8変換のロジックの作成
      (どうせ、Android版のために作ろうと思っていたので・・・)

  • coltware より:

    Macでの文字化け対応をしました。
    v0.2.5以上で対応されています。
    (現在はすでにアップデータでもアップデートできます。)

    MacのLion上で一応、文字化けを確認しました。
    原因は、やはり、JISコードが使えないみたいです。
    なので、JISコードからSJISに変換する対応をし、それを再度、UTF8にするようにしました。
    この対応で、Lion上では文字化けが発生しないことを確認しました。

    また、注意点として、
    今まで取得してしまったメール(ただし一覧のみ)は、
    内部のDBに保存しているために、このデータの文字化けは直りません。
    申し訳ないのですが、アカウントを削除して、再度、作成の必要があります。

    また、
    1)強制的に文字コードを変更できるモード
    は対応していません。
    おいおい対応しようと思います。

    よろしくお願いします。

Leave a Reply

お仕事のご依頼・相談
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら
ソフトウェア&ライブラリ




ライブラリ
airxmail(en)
AIR版メール送受信ライブラリ
airxzip
AIR版ZIP圧縮・解凍ライブラリ
執筆書籍
本、雑誌等

WEB記事:CodeZine
執筆記事はこちら
カレンダー
2011年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カスタム検索
RSS
Add to Google < !–adsense–>
アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村 IT技術ブログへ