前回、airxmailで受信したメールをファイルに保存する方法を紹介しましたが、
今回は、その保存したファイルを再度、MimeMessage形式にパースする方法です。

そして、前提も同様に、ここで書かれていることをすべて実行するには、またSubversionのr91まで取得する必要があります。
(そろそろ、バージョン0.7のリリースをしたいなとおもっています。まあ、IMAPもいろいろと使ってくれているようで、思ったよりも問題もなさそうなので・・・)

話はもどって、保存したファイルからパースする方法です。


//
// dirはメールのファイルが保存してあるディレクトリのFileインスタンスです。
//
var list:Array = dir.getDirectoryListing();
var length:int = list.length;
for(var i:int = 0; i

お仕事のご依頼・相談を承ります
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら

Leave a Reply

お仕事のご依頼・相談
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら
ソフトウェア&ライブラリ




ライブラリ
airxmail(en)
AIR版メール送受信ライブラリ
airxzip
AIR版ZIP圧縮・解凍ライブラリ
執筆書籍
本、雑誌等

WEB記事:CodeZine
執筆記事はこちら
カレンダー
2011年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カスタム検索
RSS
Add to Google < !–adsense–>
アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村 IT技術ブログへ