Androidを買ってこれは「いいぞ!」と思ったのが、この表題の件です。

最近話題になりつつある電子書籍ですが、
Androidマーケットでは洋書になってしまいますが、オライリーの本が約400円で売っているのです。
ちなみに、サイトで購入すれば$39.99となっています。(いろいろなデバイスに対応できますが・・・)
約 1/10の価格です。
洋書といえばAmazonですが、

という感じです。

実は我が家ではこんな話とは別に本棚がいっぱいになってしまい、もう本が入るスペースがなくなってきているので、
本を買うことができなくなってきているところへ、これは朗報です。

こんな感じにそこそこあります。
試しに、JavaScriptの本を買ってみました。

ただし、オライリーのサイトではeBookとして売っているのに、こちらにはないものもあります。

本と言えば、「紙」の方がいい気がしますが、
英語ですし、そして何より技術書ですから、初めから、最後までよむというよりは必要なところだけをピックアップして読んでいくという感じになるので、
紙よりはデジタルのがいいかもと思っていたところです。
(個人的に、日本語はやっぱりまだ紙のほうがいいです。内容を文字だけでなく全体の中の位置でも覚えているので・・・)

ただ、確かに小さい端末では本当に大丈夫なのかなと思ったのですが・・・
これが、epub形式にexportできるのです。
こんな感じです。

うっすらと下に本文も見えているように、あまりぱっと全体がわからないのでサンプルソースなどは厳しいですが、
epub形式にしてしまって、それをPC上から見てしまえば、そんなの関係ありません。

ちなみにepubという形式を読むにはAdobeの
http://www.adobe.com/products/digitaleditions/
というツールで見ることができます。
Firefox のextensionでもあるようなのですが、断然こっちの方が見やすいです。

ということで、この程度の値段ならばちょこちょこチェックして、こちらを買った方がいいかもと思いました。

ちなみにこのepubというフォーマット、html(のようなもの)をzip圧縮したものです。
なので、拡張子を変えて解凍すればブラウザでもそのまま見えます。

・・・と思ったのですが、どうやらExportできるものとできないものがあるようです。
Aldikoを見ると大丈夫なきがするのだが・・・・

と最後に歯切れが悪くなってしまいました・・・・

お仕事のご依頼・相談を承ります
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら

Leave a Reply

お仕事のご依頼・相談
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら
ソフトウェア&ライブラリ




ライブラリ
airxmail(en)
AIR版メール送受信ライブラリ
airxzip
AIR版ZIP圧縮・解凍ライブラリ
執筆書籍
本、雑誌等

WEB記事:CodeZine
執筆記事はこちら
カレンダー
2010年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カスタム検索
RSS
Add to Google < !–adsense–>
アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村 IT技術ブログへ