さて、つい1ヶ月半まえには、メール送信の問題(airxmail)でSSL/TLSを見ていました(実際にはas3cryptoのソース)が、
今回はDeflate(圧縮) の中身をちらほらと見ることになりました。

別にすべてを理解したとも思っていませんし、理解できたとおもってもいませんが、
このようなレイヤーを真剣に読んでみるということは、自らのモチベーションのみではちょっと無理です。
しかしながら、見てみると意外にいろんな発見があって、非常に為になります。

具体的に何が為になるかとは表現しづらいですが、コンピュータの基礎の部分の大切さを再認識します。

ちなみに、Deflate処理はこちらがいいです。
http://www.futomi.com/lecture/japanese/rfc1951.html

今更ながら、大学時代に聞いたことがあるような用語だぞ。というのもあります。

あの頃は、何に使うのか、どこでつかうのかが全くわかりませんでしたが・・・

最後に、いろいろと使ってくださる方や、さらに意見をくださる方々に本当に感謝します。

お仕事のご依頼・相談を承ります
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら

Leave a Reply

お仕事のご依頼・相談
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら
ソフトウェア&ライブラリ




ライブラリ
airxmail(en)
AIR版メール送受信ライブラリ
airxzip
AIR版ZIP圧縮・解凍ライブラリ
執筆書籍
本、雑誌等

WEB記事:CodeZine
執筆記事はこちら
カレンダー
2010年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カスタム検索
RSS
Add to Google < !–adsense–>
アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村 IT技術ブログへ