SEOという言葉がある。サーチエンジンオプティマイズ。
簡単に言ってしまえば、「ある言葉を入れたときに、上位に表示するため」だ。
このことに、お金を外部に支払いやってもらおうという考えを持つ会社が多々ある。

しかし、何故、SEOを外部にやってもらう必要があるのだろう?
しかも、月々高ーいお金を払ってまで。
私はSEOをやりたいならば、自分たちでとことんやるべきだと思う。

「ターゲットとするキーワードを入れた時に、上位に表示されれば、それだけサイトを訪れてくれる人が多くなる。」
とこのくらいまでは、多くの人が理解している。
では、手っ取り早くキーワードを買って、そのキーワードの時には表示されるようにしてはだめなでしょうか?
SEOという目的で上位に表示されたいのはなぜなのでしょうか?

このようなことに疑問を持つのが、
多くの会社がWEBサイトに何を求め、どうしたいかも決めかねているうちからSEO会社に相談するあたりが馬鹿げている。
と思うからだ。

私は、あるSEO会社にこのような質問をした。
「今、ここにあるキーワードで御社の指示通りSEO対策をしていますが、
これらのキーワードが弊社の求めているキーワードであるとわかるためにはどうすればいいのでしょうか?」

SEO会社:「・・・・・・」

いや、これが現在のSEO会社の限界なのです。
(担当者が黙ってしまったのは問題ですが・・・)
でも、何か言ったとしても、たいていは答えになっていません。

といっても、これはSEO会社のせいではありません。

そもそも、自分たちが何を伝えたく、それをどう表現するかもわかっている。
が、それを顧客が知る方法だけがわからない。

という会社であればSEO会社の恩恵を受けられる。
でも、「どう表現する」がわかっている人は、なぜ、わかっているかといえば、それを伝えることができて、
その評価を受けているから、わかっているのである。つまり、顧客は知っているので、あとは、
知っているという事実を実感できていないだけである。

ところで、SEOの”SE”とは、Search Engineであり、その機能の目的は、
「入力されたキーワードから多くの人が、見る価値があると思うサイトを見つける」機能である。
つまり、見る価値があるサイトになれば、自ずと上位に表示されるのだ。

確かに、ある程度のテクニックは必要だ。
このような部分を本など、ちょっとお金をだして覚えるのはいいだろう。
しかし、本当に基本部分さえ押さえれば、後は、伝える能力、察知する能力であり、また、話題力ではないだろうか?
それがあったら苦労しないというだろうが、

SEO会社は残念ながらこういった能力の開発は提供してくれない。
一方で、このような伝える能力・察知する能力・話題力などを幹部クラスにお金を出して教育をさせている会社がある。

あれれ!?

では、ここで学んだ人が自らSEOやればいいんじゃないでしょうか?
会社にとって、このような能力を持っている人を作ることは大切であり、
また、ものを売っていくときにも、それらの能力がないと、客を振り向かせられない。
または、リーダとして人を引っ張っていくときに、これらの能力は非常に大切だ。

しかしながら、結局は売り上げという部分でしか評価軸を持っておらず、そのため、このようなノウハウが伝えられることはない。

でもSEOという話であればどうだろうか?
現在はこのサイトでもやっている通り、アクセス分析なんかはタダだ。
自分の能力が上がったこと、上がらないことは、このツールからもある程度は実感できるし、第三者からもわかる。
今まで、結果が漠然としていた能力開発の投資も、目に見える形でわかるのではなかろうか?

そして、何より、「売るための課程のノウハウ」自体が目的であり成果物なので、
評価を受けた人も、それを教えてもらった人も大変助かるはずだ。
また、こうした能力は、企業に体力として残っていくものであると私は思う。

今や、どの会社でも”発信する能力”を現場でためせる環境が整っている。
WEBサイトが結果をでないでないと嘆くより、WEBサイトで何をどう伝えていいのがわからないのであれば、
SEOというものをこのような能力を鍛えて行く場所と割り切ってもいいのでななかろうか?

そう割り切ってもらえれば、伝えられることがいろいろ出てくるのですが・・・

お仕事のご依頼・相談を承ります
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら

Leave a Reply

お仕事のご依頼・相談
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら
ソフトウェア&ライブラリ




ライブラリ
airxmail(en)
AIR版メール送受信ライブラリ
airxzip
AIR版ZIP圧縮・解凍ライブラリ
執筆書籍
本、雑誌等

WEB記事:CodeZine
執筆記事はこちら
カレンダー
2010年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カスタム検索
RSS
Add to Google < !–adsense–>
アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村 IT技術ブログへ