XMLを投げて、結果をXMLでもらうような形ができてきました。
もちろん、サーバアプリはAMFで処理するようになっています。
サンプルなので、非常に簡単に、引数を3つとり、1つめはそのまま出力。2つめと3つめを足し算というすごーく簡単なやつです。

< ?php
require_once("Zend/Amf/Server.php");

$server = new Zend_Amf_Server();
$server->setClass('Foo');
$response = $server->handle();

echo $response;

class Foo{
	public function hello($str1,$num1,$num2){
		$sum = $num1 + $num2;
		return $str1."さん。こんにちは! ".sprintf("%d + %d = %d",$num1,$num2,$sum);
	}
}
?>

html

と画像でなんなのですが、入力に対して結果もXMLで出ます。
(まだまだ、このサーバで動くようにするには危険があるもので・・・・)

上の「実行する」をおすと、prototype.jsを使ってContentTypeを変えてそのままのXMLをPOSTします。
$F(‘input’)には、入力のXMLが入ります。
[js]
var req = new Ajax.Request(
url,{
method: “POST”,
requestHeaders:[‘Content-Type’,’application/xml+amf’],
postBody: $F(‘input’),
onFailure:on_failure,
onSuccess:on_success
}
);
[/js]

んー、もうちょっと、結果のXMLをツリーで見せるととかしないとちょっときついなーーーーー

お仕事のご依頼・相談を承ります
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら

Leave a Reply

お仕事のご依頼・相談
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら
ソフトウェア&ライブラリ




ライブラリ
airxmail(en)
AIR版メール送受信ライブラリ
airxzip
AIR版ZIP圧縮・解凍ライブラリ
執筆書籍
本、雑誌等

WEB記事:CodeZine
執筆記事はこちら
カレンダー
2010年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カスタム検索
RSS
Add to Google < !–adsense–>
アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村 IT技術ブログへ