amfのデータを何とか、libxml2を使ってXML形式に出力とそのXMLを使ってメモリ上にamfデータを構築するところまでが、形になってきた。
まだ、amfデータをやり取りする際のデータがあまりよく見えてきていないので、なんなのだが、こんな感じにXMLで出力できるようにした。

< ?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<amf>
    <request version="3">
        <header size="0"/>
        <bodies size="1">
            <body targetUri="null" responseUri="/2">
                <value type="array" size="1">
                    </value><value type="object" classname="flex.messaging.messages.RemotingMessage"
                        size="9">
                        <property name="operation">
                            <value type="string">returnNumber</value>
                        </property>
                        <property name="source">
                            <value type="string">RoundTrip</value>
                        </property>
                        <property name="body">
                            <value type="array" size="1">
                                </value><value type="number">31.570000</value>
                            </property></value>
                        
                        <property name="clientId">
                            <value type="null"/>
                        </property>
                        <property name="timeToLive">
                            <value type="integer">0</value>
                        </property>
                        <property name="timestamp">
                            <value type="integer">0</value>
                        </property>
                        <property name="destination">
                            <value type="string">zend</value>
                        </property>
                        <property name="messageId">
                            <value type="string">7446C9E7-19A5-EBB1-F6AA-E2C5CCE11457</value>
                        </property>
                        <property name="headers">
                            <value type="object" classname="" size="6">
                                <property name="DSId">
                                    <value type="null"/>
                                </property>
                                <property name="body">
                                    <value type="null"/>
                                </property>
                                <property name="nil">
                                    <value type="null"/>
                                </property>
                                <property name="DSEndpoint">
                                    <value type="null"/>
                                </property>
                                <property name="body">
                                    <value type="null"/>
                                </property>
                                <property name="zend-endpoint">
                                    <value type="null"/>
                                </property>
                            </value>
                        </property>
                    
                
            </body>
        </bodies>
    </request>
</amf>

まだ、amfデータへのシリアライズ処理ができないので、1つの動きにならないのでまだまだなのだが、これをApacheのモジュールにしようと思っている。
そこで、以前にも書いたがamfのデータをXMLやPOSTデータとして処理ができれば楽かなと・・・・
あとは、入力データと出力データを任意に選べるようにすれば、設計次第では1つのサーバサイドプログラムをそのまま、
複数の使用している技術(たとえば、XML-RPCや、amf、jsonなど)を変えても使えるということも不可能ではないだろう。

でも、それ以外にも、amfのサーバプログラムのテストにもちょっとした改良で使えるようになるのではないかと思えてきた。
(実際、これが一番作るのが楽だ。)

つまり、入力をXMLとして、Apache内部でamfに変換し、出力のamfをXMLに変換すれば、
今までのHTMLのプログラムをやるように(Flashのアプリなしに)簡単にamfのサーバサイドのプログラムが開発・テストができるようになる。
もちろん、出力がただしいかどうかは目で見ればいい。(別に、自動テストツールを使ってもいいが・・)

と、こんな用途にもつかえるかなーと思い始めてきました。

お仕事のご依頼・相談を承ります
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら

Leave a Reply

お仕事のご依頼・相談
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら
ソフトウェア&ライブラリ




ライブラリ
airxmail(en)
AIR版メール送受信ライブラリ
airxzip
AIR版ZIP圧縮・解凍ライブラリ
執筆書籍
本、雑誌等

WEB記事:CodeZine
執筆記事はこちら
カレンダー
2010年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カスタム検索
RSS
Add to Google < !–adsense–>
アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村 IT技術ブログへ