Archive for 2010/3/26

昨日初めて、ある人たちにこの考えを話したところ、興味を示してくれたので、ちょっと書いてみました。

私はもっぱらActionScriptを使うときには、AIRでクライアントアプリケーションのようなものを作っているので、AMFとはなじみがない。

なじみがないので、ことさら、AMFを扱うためにサーバ側で特別なことをしたくないなー。と思ったりする。
私自身、サーバ側のプログラムはPHPがいいと思っている。PHPがいいのは、簡単だからだ。
(でも、最近のPHPフレームワークを使わなければならないのであれば、PHPでもなくていい気もしたりする・・・。)

簡単をモットーにすれば、amf形式を扱うのも簡単にしたいなー。
やはり、PHPのいいところは、入力データを $_GETやら、$_POSTの配列で受け取れるがいい。(個人的に)

だったら、amfのデータも、$_POSTで受け取りたい。
でもって、出力はさすがに、HTMLの出力ともいかないので、XMLがいいかな。

このあたりをApacheがモジュールとしてやってくれればいいなー。
amfデータを受け取り、POSTデータに変換し、XMLの出力を受け取り、それを再度amf形式に変換すればいいわけだ。

そうすれば、PHPにこだわる必要もないし、ちょっとしたテストでは、単純にxmlファイルをサーバに置けばいいことにもなる。

速度面では、どうかわからないが少なくとも、ネットワーク上に流れているデータはamfデータなのだから、amfにしている目的は達成することができるだろう。

とおもって、ちょっと、amfデータをC言語で読めるようにプログラムを初めて見た。

amfデータがどうなっているのかを調べるのには、ZendFrameworkのAMFを見ているのだが、
でかいフレームワークを使うのがいやなのに、ZendFrameworkを見ているとこちらのほうが詳しくなって、
作る必要性もなくなっていくような気もするが・・・

まあ、Apacheのモジュールをゼロから作るのにそれなりに実用的なサンプルになるので、個人的な勉強課題としてはいいかなとおもったりする。。。

お仕事のご依頼・相談
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら
ソフトウェア&ライブラリ




ライブラリ
airxmail(en)
AIR版メール送受信ライブラリ
airxzip
AIR版ZIP圧縮・解凍ライブラリ
執筆書籍
本、雑誌等

WEB記事:CodeZine
執筆記事はこちら
カレンダー
2010年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カスタム検索
RSS
Add to Google < !–adsense–>
アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村 IT技術ブログへ