Archive for 2010/3/8

airxmailを使っていただいている方からのご協力もあり、いくつか修正することにしました。

http://code.google.com/p/airxmail/downloads/list
r44が最新になっています。

1.送信が成功したときにSMTPEvent.SMTP_SENT_OKのイベントを発行するようにしました。
 これを使えば、現在、x/n送信中なんて感じのだせるようになると思います。

2.Socket周りのエラーイベントはもともとあったイベントを使用するようにしました。
これは、おもに原因の切り分けのためです。SMTPやPOP3で通信していると、TCP/IPレベルでのエラーなのか、
SMTP/POP3のプロトコルレベルのエラーなのか、エラーイベントで揺れがありましたが、これらを統一するようにしました。

3.TLS/SSLが必要にも関わらず、Plainな通信を使ってしまうと固まってしまう問題の修正。
これは、ステータスがかえってくるのをずーとまってしまうという問題がありましたが、接続時にTCP/IPで接続ができた後に、
プロトコル上でのサービスの準備完了になるまでのタイムアウト値(現在5秒)を設けました。

4.接続のときに何か間違い(ID・パスワードの間違いとか・・・)、再接続したときに、以前のコマンドがクリアされずにいたために、
再度、処理が進まなかった問題を修正しました。

とこんな感じで、修正しました。
エラー周りなどは、もともと、あるアプリケーションのためにライブラリ化したので、その使い方をこえると、
考慮されていなかったり、ポリシーがぶれていたりするのですが、やはり、第三者の目が入るのはいいです。

お仕事のご依頼・相談
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら
ソフトウェア&ライブラリ




ライブラリ
airxmail(en)
AIR版メール送受信ライブラリ
airxzip
AIR版ZIP圧縮・解凍ライブラリ
執筆書籍
本、雑誌等

WEB記事:CodeZine
執筆記事はこちら
カレンダー
2010年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カスタム検索
RSS
Add to Google < !–adsense–>
アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村 IT技術ブログへ