Archive for 2010/3/4

さて、いきなり、反論も出るかとも思うが、私が思うのは、個人の消費と比較してだ。
私事ながら、数年前にマンションを買った。

マンション。それは、個人にとって大きな買い物だ。
だから、いろいろ調べたし、ほかの物件なども見た。
それにも、まして、勢いも必要だ。

でも、それでも、ある部分自分の判断を信じない部分もある。
それが、専門的な評価部分だ。
柱がどうだとか、耐震構造がどうだとか?
あとは、部屋の受け渡しでのチェック。
これは、素人目でもおかしいというところもあるだろうが、
やはり、プロの目から、仕上がりをきちんとチェックしてもらうことにした。
トイレなどの水回りの配管なども調べてくれるからだ。
こういった部分は、おかしなものを見せられ、そして説明を受けたら、おかしいとわかるが、
ただみて、それがおかしいのか、おかしくないのか?はよくわからない。

もちろん、業者はすべて、それが安全とか、問題ないということを言ってくる。
でも、結局は他との比較論であったり、コストとの相対論であったりする部分もあるので、
すべてが完璧とはいかないし、求めてもいない。

なので、やはり、プロのチェックが必要になり、お願いしたのだ。

このように、個人の消費でさえ大きなものは、そのように、消費者の立場のチェックはもとより、
プロの目から、提供者の立場(論理)からのチェックもしているのだ。
もちろん、そのためのコストも別に支払っている。
いわば、判断に対する保険料だ。

では、システムの発注の場合どうだろうか?
システムの発注者と、受注者の間にプロの目をいれないのはなぜだろうか?

「信じている」というとは、ここでいう、心理的なことを言っているのではなく、
契約的というか、手続き的というかの問題であるが、結果的に「信じている」と思う。

仮に、RFPの作成時と納品時を抑えられたら、防げるようなこともたくさんあることも見てきた。
なんで、こんなことも考えられていないの?というシステムが多すぎるからだ。

よくよく聞いたら、そんなことをお願いしていないとか、必要だと認識がなかったとか・・・
いい加減に結果が納品されてきたが、そこを説明された時に納得してしまったとか・・・

たとえば、自動車を個別に開発を仮に依頼するとしたら、仮にお客さんがブレーキの機能を求めなかっとしても、
絶対ブレーキの値段を入れてくるだろう。
ただ、システムの場合には、ブレーキがない時に、それをおかしいといってくれるかどうかは微妙だ。
ブレーキの機能が顧客側の運用側にある場合もあるので、システム提供側はそこまで教えてもらえなければ、
いらぬお節介をするかどうかになってしまうからだ。

でも、そのために、その後、膨大なコストをどちらかが背負うことになったり場合がよくある。
システムの発注と受注の間にも、そのようなシステムのプロの第3者の目が入ったほうがいいと思ったりするのだが、
どうしてそのようなサービスがないのだろうか?

顧客側に立った、システムのプロの目であれば、顧客も意見を言いやすいだろうし、
受注側も、自分たちに有利なようにごまかしているわけでなく、
本当にあるべき姿というのを言いやすくもなるだろうし・・・・

こういった、サービスが見つからないのはなぜなんでしょうか?
契約金のn%で請け負います。ってのがあってもいい気がするのですが・・・

と、たまに知人からの相談を受けていると、こういうのがきちんとサービスとしてあったほうが、
双方のメリットがあり、業界全体がよくなるのではないかと思うのでした・・・・

flex(AIR)で使えるFelicaのライブラリがずいぶんと前ではあるが、リリースされた。
以下のURLからライブラリは取得できます。

http://www.sony.co.jp/Products/felica/pdt/adb.html

ここで、Basicバージョン(無償)を使って、Suicaの履歴をエクセルデータに書きだそうかなと思ったが、
よくよく調べてみたら、そのようなことをやるには、Standardバージョンが必要らしい。
(せっかく、AIRからエクセルデータの作成ぐらいはできるのようになったのだが・・・・)

ちょっと、個人で調査のためだけに約60,000円はつらいので、あきらめた。

可能なら、Suicaの履歴から情報を取り出して、エクセルのデータに書き出すようなものをつくろうかなと思ったのだが、それはちょっとできないようだ。
(ちょっと、知人が電車の交通費を出すのに面倒だと言っていたが、ここで60,000円だせば、まあできるというわけだが、それは遊びにはちと高い。)

まあ、IDmやらを取り出すことはできた。
ただ、これだと、ブラウザのFelicaエクステンション機能でもできる。

なので、ちょっと、FelicaのIDをかざしたら、事前に登録されたところにメールを出すってな感じがいいかなと。
これだったら、ブラウザができないことも含んでいるし。
サーバーもいらないし。

こんなのができれば、
・塾についたらFelicaをかざすと親に連絡が自動的にいく

なんてのが、できる。まあ、メールが飛ばなくても、Flex(AIR)はすごくWEBと親和性も高いので、
・簡単なポイントカード
・ある場所について、かざしたら、次の問題が表示されるような、宝探しのようなゲーム
・出退勤(入出)管理
のなんてのは、すでにサービスがあるようだが、まあ、すぐに安く構築できるようになってしまったという事なのだろう。

ただ、FelicaをかざすためにPCを置いておくことができるのか?という問題がのこっている。

あのコンビニとかに置いてある、決済端末を使えれば、いろいろとFelicaのコンシューマソリューションも広がりをみせることができると思うのだが・・・・

お仕事のご依頼・相談
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら
ソフトウェア&ライブラリ




ライブラリ
airxmail(en)
AIR版メール送受信ライブラリ
airxzip
AIR版ZIP圧縮・解凍ライブラリ
執筆書籍
本、雑誌等

WEB記事:CodeZine
執筆記事はこちら
カレンダー
2010年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カスタム検索
RSS
Add to Google < !–adsense–>
アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村 IT技術ブログへ