Archive for 2010/3/1

airのHTMLコンポーネント(mx.controls.HTML)で、ローカルにあるHTMLファイルを読みたい。

この場合、には、

var file:File = File.desktopDirectory.resolvePath("index.html");
var browser:HTML = new HTML();
browser.location = "file:///" + escapeMultiByte(file.nativePath);

のように、頭にfile:/// をつけるのと、パスに日本語が含まれることを考え、escapeMultibyte()関数を使ってあげればよい。

ただ、これを使うと、そこまでエンコードしなくてもというところまでエンコード(エスケープ)されるが、見えるので問題はない。

それと、ローカルにあるファイルゆえに発生する問題がある。
文字コードがHTTPのヘッダで指定できるわけではないので、HTMLファイル自体にキチンと文字コードをmetaタグに書いてあれば問題ないが、
記述がない場合にはたいていの場合には文字化けを起こすだろう。

この場合には、ブラウザ側で文字コードを指定しなければならないが、残念ながらHTMLのクラスを見ていても直接の設定はない。
この場合には、内部のプロパティである、htmlLoaderオブジェクトを通して設定する必要がある。

browser.htmlLoader.textEncodingOverride = "Shift_JIS";

とこんな感じだ。

お仕事のご依頼・相談
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら
ソフトウェア&ライブラリ




ライブラリ
airxmail(en)
AIR版メール送受信ライブラリ
airxzip
AIR版ZIP圧縮・解凍ライブラリ
執筆書籍
本、雑誌等

WEB記事:CodeZine
執筆記事はこちら
カレンダー
2010年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カスタム検索
RSS
Add to Google < !–adsense–>
アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村 IT技術ブログへ