今日は、クラウドの構成、事例を聞いてきた。

そこで、あれ、ちょっと待てよ、「そもそもクラウドになったらロードバランサーって必要か?」
ということを思った。
っていうか、必要になるようにしか構成を結局組めないのか?というのが本音だ。

ただ、WEBのコンテンツを提供しているようなメディアは除外していただきたい。
対象は、いわゆるSIerにハード構築を依頼するようなレベルの話だ。

(ただ、自社ですべてやっている場合なら、必要であれば、自分たちでロードバランサーもどきなんて作ってしまえとも思ったりもする。それで充分なのだから。)

あくまでもこれからの前提は私が見てきたサーバ構成ですが、たいていはネットワーク構成の教科書にあるような構成なので、
多くのケースが当てはまるのではと思う。

さて本題にもどり、なぜ私たちのサービスにはロードバランサーが必要なのだろうか?
冗長性を・・・・2重化を・・・・

と、こんな感じの答えが聞こえやしないだろうか?

じゃ、クラウドでハードが壊れることをあまり考慮しなくても?やっぱり?いる?

ロードバランサーがあれば、高負荷にも耐えられるじゃないか?

でも、じゃ、高負荷でボトルネックになるDBは、それ以上にロードバランスができるようなDB設計になってるの?
っていうか、DBは1つしかないですよ。
あっても、故障時に切り替えられるようになっているだけじゃないですか。
(わたしは、サービスをやるときにはテーブルを移動できるようにするため、基本的にリレーションははらないが・・・・、
昔、遊びで、1つのシステムのコンテンツのDBがDB2と、MySQLとPostgreSQLに分割してって遊んだことがあるなー。
いや、遊びといってもテストですよ。テスト。)

じゃ、WEBも故障時に切り替えられればいいんじゃないの?そのレベルでいいのでは?
これは思えば、「TOC:チェンジ・ザ・ルール」で言っていたケースだ。

クラウドにより制約がなくなった。もしくは、無視してもいいようになってきた。
にも関わらず、相変わらず、構成は昔のままなので、その対策であったポリシー自体が今度はボトルネックになってしまうのだ。

(というか、個人的には、ロードバランサがあり、また、WEBの多段層化のおかげで、
その後工程でとまどっているにも関わらず、次から次へとリクエストを受け付けて中間層でパンクしてどうにもならない。というケースをよく見た。
まあ、要するにアプリがバグっているのだが・・・ApacheやDBにほぼバグは発生しないことを考えればしょうがないが・・・
ただ、だったら、WEBでリクエストを絞って受け付けないほうがまだ顧客のためだ!という思いもある・・・)

私の今のクラウドの理解が正しければの話ですが・・・・・
いやー、このあたりが本当かどうかを実際にためしてみたいものですが・・・・

お仕事のご依頼・相談を承ります
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら

Leave a Reply

お仕事のご依頼・相談
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら
ソフトウェア&ライブラリ




ライブラリ
airxmail(en)
AIR版メール送受信ライブラリ
airxzip
AIR版ZIP圧縮・解凍ライブラリ
執筆書籍
本、雑誌等

WEB記事:CodeZine
執筆記事はこちら
カレンダー
2010年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

カスタム検索
RSS
Add to Google < !–adsense–>
アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村 IT技術ブログへ