[AS]
private function exec():void{
  var stmt:SQLStatement = new SQLStatement();
  stmt.sqlConnection = _conn;
  stmt.addEventHandler(SQLEvent.RESULT,handleData);
  stmt.itemClass = com.coltware.sample.Foo;
  stmt.sql = _sql;
  stmt.execute();
}

private function handleData(event:SQLEvent):SQLStatment{
  var stmt:SQLStatement = event.target as SQLStatement;
  var result:SQLResult = stmt.getResult();
  if(result != null && result.data != null){
  if(result.data.length > 0 ){
  trace(result.data[0]); <—— ここで指定したクラスのオブジェクトになっていますよ。
  }
}
[/AS]

ちなみに、executeの前に itemClass を指定したらきちんと帰ってきたが、 executeの後に指定したら、nullになってしまった。

お仕事のご依頼・相談を承ります
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら

Leave a Reply

お仕事のご依頼・相談
この記事に関連するお仕事のご依頼やご相談をお待ちしております。 詳しくは、こちら
ソフトウェア&ライブラリ




ライブラリ
airxmail(en)
AIR版メール送受信ライブラリ
airxzip
AIR版ZIP圧縮・解凍ライブラリ
執筆書籍
本、雑誌等

WEB記事:CodeZine
執筆記事はこちら
カレンダー
2009年3月
    4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カスタム検索
RSS
Add to Google < !–adsense–>
アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村 IT技術ブログへ